をかしの庭

なにげない日常の中にも、心ときめく現象や出会いがあります。 遠くに出かけずとも、内面に大きく語りかける身近な映像、そんな写真がお届けできれば良いのですが…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

返り咲きのすみれ

本日は秋に咲いたすみれを紹介しよう。

植栽のイソスミレ

【イソスミレ/学名V.grayi ウィオラ・グレイ】
画像は大径300mmレンズにて株撮影、カメラのみ柵内に入れ100mmマクロ
撮影の花を右に合成。10月中旬堺市臨海部の公園にて。

本州では東北の一部を除き、日本海側の海岸部に分布。近畿では京都北部など。
別名=セナミスミレ。有茎種でタチツボスミレの仲間、花弁は色鮮やかで
大きめ。海岸の砂地で鞠状に多数の花をつける大株になるものがあるが、
近年海岸部の車乗り入れなどにより群落は壊滅状態と聞く。図鑑にあるよう
な大株の群落は石川県でもあまり見られないのかも知れない。



ノジスミレ

【ノジスミレ/学名V.yedoensisウィオラ・エドエンシス】
マクロ機構付標準ズーム使用、左肩に同レンズでの花アップ合成。
10月下旬近所の公園にて。

スミレ(マンジュリカ)に似た濃紫の花をつけるがやや紫条が目立ち、花弁
の縁が波打つように咲く。花柱は正面下部からでないと見えづらく、距の色
は花弁とほぼ同色、バナナ状に下向きに反るものが多い。自然品種としては
白い花、植物体全体が無毛の花、側弁有毛の花(通常本種は側弁無毛)など。
この画像の花は開花後長いためか側弁・唇弁が反っている。 返り咲きには
きれいに咲いてくれないものが多いが元来だらしない感じの本種はなおさら。

スポンサーサイト

PageTop

赤とんぼ~その5 秋告赤とんぼ

昨日は捻挫と頭痛で休みました、赤とんぼシリーズに戻ります。

アキアカネ♂の顔面


【アキアカネ/学名 Sympetrum frequens(Selys,1883)】オス
体長:40mm前後。
未成熟成虫は涼しい山にのぼり、秋の訪れとともに山を下りて水辺に戻る。

ガードレールに並んで静止の♂♀

ガードレールに並んで静止のオス・メス(9月下旬・南部山地)


ツツジの葉で静止するメス

ツツジの葉で静止するメス(9月下旬・南部山地)


アキアカネ♂側面

払われた枝で静止するオス(10月初旬・南部山麓)


アキアカネ♀側面

杭の上で静止するメス(10月初旬・南部山麓)

つづきを表示

PageTop

ヤンマ~その2 山地のヤンマNo.2

本日もヤンマを続けます。

ルリボシヤンマ♂の顔面


【ルリボシヤンマ/学名 Aeshna juncea juncea(Linnaeus,1758)】オス
体長:85mm前後。
大阪府レッドデータブック記載種、分布地に南部は未記載。
10月にオオルリボシヤンマの池を訪れると主が交代していた、その主が
今回紹介するルリボシヤンマです。今回の画像にはメスや産卵の写真が
ありません。顔面と側面写真は偶然出会った方がネット捕獲したものを
ご厚意により撮影したものです。

ルリボシヤンマ♂の側面

捕獲されたオスの側面写真。

飛翔中のオス側面

飛翔中のオス側面。

飛翔中のオス斜め側面

飛翔中のオス斜め側面。なんだか笑っている熊さん顔に見えてしまう!!

PageTop

ヤンマ~その1 山地のヤンマNo.1

赤とんぼシリーズをしばらく中断して、ヤンマ編へ

パトロール飛翔中のオス


【オオルリボシヤンマ/学名 Aeshna nigroflavaMartin,1908】オス
パトロール飛翔中のオス。(9月初め)
体長:85mm前後、大阪府レッドデータブック記載種。
初めて出合ったヤンマでした。果期のすみれやその他の観察のために登った
山の小さな池で偶然見つけた。そのため、帰宅して「山口県のトンボ」を
見てはじめて、それがオオルリボシヤンマだと判ったのです。この本はほんの
数日前にトンボに興味を抱きはじめた入門書にとネットで知って取り寄せた
山口県立山口博物館の企画展の記念刊行物であり、成虫にしか興味がなければ
これ一冊で十分なほどのよく整理された購入しやすい出版物です。
この本には生息環境として大規模で広い湿原とありますが、ここに挙げた画像
の撮影地は極めて小さな、浅い池でした。

並んでホバリング中の同色型オスとメス

この日は並んでホバリング中の同色型オスとメスが見られました。


同色型メスの飛翔

オスと同じく青い同色型メスの飛翔。

緑色型メスの飛翔

通常の緑色型メスの飛翔。

同色型(青色)メスの飛翔とオス

オスと直角に飛翔中の同色型(青色)メス。

共通撮影データ:非ED汎用300mmズーム、内蔵ストロボマニュアル発光。

つづきを表示

PageTop

オシドリのカップル?

オシドリのペア


【オシドリ/Mandarin Duck】

オシドリのカップル、何か変なのわかりますか?

つづきを表示

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。