をかしの庭

なにげない日常の中にも、心ときめく現象や出会いがあります。 遠くに出かけずとも、内面に大きく語りかける身近な映像、そんな写真がお届けできれば良いのですが…。

近所で見た部分日食

今世紀最大とも言われた、皆既日食
皆さんはお近く、出先から見ることができましたでしょうか?

大阪の天気予報は事前予報・前日予報でも雨または曇り。
ところが昨日夕方の空模様から今日の部分日食は確実に見れそうだと判断。
朝、起きてみると陽射しが見える・・・かんかん照りより薄曇りがいいなと感じる。
日ごろから太陽周辺を見ているので、大げさな観察道具や日食グラスはいらんやろ!
そう、考えていたので、今朝の天気はちょうどいい。
欠け始めから最大食のやや手前まで雲の隙間から見ることができた。
最大食手前からほぼ食の終わる少し前までは雲の関係で見えなかった。

食のはじめ頃から太陽は雲間に隠れたり、現れたりを繰り返す。
外出時期を見計らって、用事のついでに空を見上げてみた。
中国~鹿児島周辺で観察された方は天気がいまひとつだったようで
硫黄島周辺からのTV中継画像には、神秘的な様子が存分に映っていた。
新聞のダイヤモンドリングの写真は光条が写っておらず、ちょっと残念。
自然現象だけは予測が難しいので資金と時間があっても巡りあいはわかりませんねぇ。
部分日食・堺

PageTop