をかしの庭

なにげない日常の中にも、心ときめく現象や出会いがあります。 遠くに出かけずとも、内面に大きく語りかける身近な映像、そんな写真がお届けできれば良いのですが…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

輝くリング

以前から、そしてここ数日騒ぎに騒がれた金環日食の朝が訪れた。
前日来の曇り予想は嬉しい誤算となって、朝5時の厚い雲は流れ去り大半が眩しい日食
となった。
以前にもそうだったように、ある程度雲が日照を遮ると裸眼視も不可能でないし、この日
のために撮影用や観察用のフィルターを準備するのもためらわれたので準備していない。
困った、そして有り合わせのND400フィルターを望遠レンズの前玉前に厚紙固定する
ことで対処することにした。裸眼視、間に合わせ撮影とてもお薦めできない撮影が実は
自分のイメージに近い画像となった。皆さんいろいろ工夫されたようで溶接マスクのガラス
やネガの未露光部分の重ねあわせをレンズ前に置くなどして撮影した方もいらっしゃる。
写真は時に真実を写さないほうが、正統な撮影法をとらないことが真実味を持つ。

eclipse1
右上部分が欠けている7時を過ぎた堺市内からの太陽

eclipse2

eclipse3
C字に欠けた太陽と虹色の逆Cゴースト

eclipse3a
近くを雲が流れると彩雲となった

eclipse4
なんとなくいびつな丸型蛍光管みたい

eclipse5
ほぼ最大食になる

eclipse6
ぼやけたベイリービーズ

eclipse7
はい、これにて視力検査終了

多重露光を利用して特徴的な建造物とともに写す、望遠鏡に専用フィルターで写す・・・
いろんな撮影法があるけれど、今回はお手軽撮影に画像処理で済ませたのでした。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。