をかしの庭

なにげない日常の中にも、心ときめく現象や出会いがあります。 遠くに出かけずとも、内面に大きく語りかける身近な映像、そんな写真がお届けできれば良いのですが…。

滞在1ヶ月(オジロビタキ)

大仙公園のオジロビタキ

今日で滞在1ヶ月になる。先行して見られた大泉緑地のオジロビタキの発見から
遅れること約2週間。 最近はネットや携帯電話の普及でこの手の情報は瞬く間
に広まりたとえ平日でも多人数の鳥撮り人が訪れることも珍しくない。そんな訳で
大仙公園のオジロビタキは大観衆に取り囲まれることもなく特徴ある地鳴きを今日
も響かせている。

バークレーの森付近で
最初に見たのは1月3日バークレーの森付近でのこと

晶子歌碑裏で
晶子歌碑裏で
「堺の津・・・」で始まる歌碑が中央図書館横にあるのだが、その近くのシダレヤナギの
下のブロック塀や駐車場から図書館に入る部分のソテツ付近がこの頃のお気に入り。

アナタだぁーれ?
大きく体を反らせて見つめる

モミジバフウ落ち葉とクロガネモチの実
ヒタキの中でも地面に降りることが多い

※珍しい鳥の撮影場所の公開はタブーとされていますが、撮影場所が自フィールドであり
駐車場等設備の整った公園であること、先行する他サイトで既に撮影場所の表記がある等
の理由で、見たくてもまだ出合ったことのない方が見ることができるよう配慮しました。
ただ通常の記事は府外に関しては都道府県名のみ。府内他市については市町村名のみ。
市内については大まかな区に準じた場所表記にとどめるつもりです。

PageTop