をかしの庭

なにげない日常の中にも、心ときめく現象や出会いがあります。 遠くに出かけずとも、内面に大きく語りかける身近な映像、そんな写真がお届けできれば良いのですが…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

一瞬の天頂環

前回のブログ記事でも書いたが暈現象などの出現には
太陽光(あるいは月や強い光源)は必要なのだが、観察時の
天候は晴れである必要はない。

本日天頂環を見た堺市西区の場所は対岸がシャープ堺工場
建設中の堺浜。今にも雨の降りそうな灰黒色の空の下でした。

薄い天頂環
薄い天頂環、3連画像
左から撮影時のオリジナル、レベル補正、強調画像と並べてみました
肉眼で辛うじて見られる薄い現象が出現することもよくあることなので・・・

肉眼で見た現象がカメラで写らないということはよく経験しますが、
見えていなかったものがカメラの画像やその処理で見えたという経験は
ありません。ただ不注意で見落としていて、「あ、写ってた!」というもの
はあるかも知れません。

降雨前のシャープ堺工場建設地
降雨前のシャープ堺工場建設地
夕方西の空に陽のある状態で一時雨が駆け抜けた
背後に天頂環、前方に虹のアーチを期待したが、生憎太陽は薄雲に隠れて強く射すことはなかった

降雨後のシャープ堺工場建設地 
降雨後のシャープ堺工場建設地 
強い日射しが戻り、かすかに虹の期待があったが対岸の上空も晴れてしまった

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。