をかしの庭

なにげない日常の中にも、心ときめく現象や出会いがあります。 遠くに出かけずとも、内面に大きく語りかける身近な映像、そんな写真がお届けできれば良いのですが…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

彩雲

ごくありふれた現象だけれど、注意して見ないと気づかない空の虹色。
それが彩雲です。

彩雲1

400mm望遠レンズにX1.4テレコンで雲の色づいた部分を切り取っています。

水滴による光の回折で色づきます。同じ仕組みで見られる光環(光冠)は
波紋状に広がる同色の帯が太陽を囲んで円~類円形になるものです。


彩雲2

彩雲の広がりや色づき方は様々ですが、太陽の方向で太陽に近い部分に、また
は朝・夕の太陽高度が低い時に、やや黄色味ががかりますが、見えやすいです。
時間帯、雲の種類はアークのそれほど限定的ではありません。
太陽さえある程度明るく見えていればいつでも見られると言っていいです。


彩雲3

彩雲は吉兆のしるしとされたこともあるようだ。
余談ながら日本海軍の艦上偵察機にこの名がついたものがあった。
果たしてこの機は後世に吉事をもたらしたのだろうか?
少年の日にプラモデルを作ったので、この名はハッキリと覚えている。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。