をかしの庭

なにげない日常の中にも、心ときめく現象や出会いがあります。 遠くに出かけずとも、内面に大きく語りかける身近な映像、そんな写真がお届けできれば良いのですが…。

スミレ交雑種3.スズキスミレ

これまで人家周辺のすみれ同士の交雑だったが、今回は山地のすみれ
ヒゴスミレとの交雑種。カツラギスミレの近くで見つかったので管理株の
可能性もある。

片親のヒゴスミレ
片親のヒゴスミレ
ここのヒゴスミレは花弁裏に少し紅が入るが、ほぼ白色の花が多い。

スズキスミレ-花正面
スズキスミレ-花正面
両親の花が大ぶりなので、この交雑種にもなんとなく華やぎがある。
側弁の毛は両親より多い目。花柄には明らかな毛がある。

スズキスミレ-花側面
スズキスミレ-花側面
距には赤紫色素の斑点が見られ、スミレの滑らかな色づきと少し異なる。
この色素は萼にも見られ、花柄にも色素斑として観察できる。
萼片付属体はヒゴスミレの歯牙を受け継ぎ、スミレの半丸とブレンドされ、二峯の牙をもつ。

スズキスミレ-葉と花
スズキスミレ-葉と花
葉はスミレの葉に大きく切れ込みを入れたような櫛歯状、葉裏に少し赤紫色素が出るものも多い。

スズキスミレ-株俯瞰
スズキスミレ-株俯瞰
株の根元には毛がビッシリ。葉には少し翼が認められる。



PageTop