をかしの庭

なにげない日常の中にも、心ときめく現象や出会いがあります。 遠くに出かけずとも、内面に大きく語りかける身近な映像、そんな写真がお届けできれば良いのですが…。

遅かった夕暮れの虹

久しぶりに梅雨の雨上がりの虹。
夕方、雨のあと急に陽が射してきたので虹を期待。
でも虹の気配なし、暫く外出準備をして外を見ると・・・
消えかけの虹。 どうやら、いつも予測は早すぎる。

虹-右脚
虹-右脚
気づいたときには虹の右側は消えかけ

虹-左脚
虹-左脚
虹はハロなどよりずっと普通の現象ながら、見る機会は限られる。
増して、氷晶を含む雲の通過は予測できても、虹は条件が同じようでも
地域やタイミングによりかなり出現に差ができる。なかなかに難しい。
もう少し早く気づいていれば、今日の虹もアーチ状に見えたろうに!

PageTop