をかしの庭

なにげない日常の中にも、心ときめく現象や出会いがあります。 遠くに出かけずとも、内面に大きく語りかける身近な映像、そんな写真がお届けできれば良いのですが…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

朝夕の太陽柱

本日は朝から盛りだくさんの一日で、月の暈現象の可能性は継続中です。
画像は後日の編集で追加しますが、本日は内容予告のテキストのみです。

太陽柱は本州では珍しい、しかも夏場は尚更だと言われている。
しかし、そんなことはない。寒冷地のそれとは成因域が限定されるだけ。
また微弱な現象も多いので、状況をよく見ないと見過ごす可能性が大。
朝と夕方に見られたが、夕方の日没後は積乱雲のかげに隠れて残念。
見えていれば7/6と並ぶ巨大太陽柱だったはず。7時半頃には積乱雲
の背後から一瞬光の条が見えたのだから。
他にはこの時期多発する水平環、天頂環、上下外接ハロ、内暈、幻日
六甲山方向の内陸側で降雨、雷、派手な夕焼け。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。