をかしの庭

なにげない日常の中にも、心ときめく現象や出会いがあります。 遠くに出かけずとも、内面に大きく語りかける身近な映像、そんな写真がお届けできれば良いのですが…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

sunset explosion

朝は満天の高積雲で日の出を迎えた。
見る間に羊の群はドライアイスが消えていくかのように
巻雲や巻積雲に変わっていった。

昼過ぎ、かなとこ巻雲由来の雲層に内暈が見えた(外接ハロ含む)
内暈

夕方、太陽高度20度くらいで既に太陽柱が弱く見えた
太陽高度20度

さらに日没に近づき数度の高度での太陽柱
太陽柱・数度

日没寸前の太陽柱
太陽柱・日没

完全に日が没した後にも上空に明点が見える
夕焼け
夕焼け空の太陽柱、上空の菫色が示すように薄明光線・反薄明光線も見えた

本日のタイトルの光景-実際には「日没後の爆発」なんだけど、雰囲気わかるでしょ?
反薄明光線と太陽柱
とうに太陽は沈んでいるのに、まるで太陽が写っているよう。
でも薄明光線の収束点をたどれば、太陽が地平線下にあるのは明らか。
薄明光線も遠位由来の輪郭がややぼやけたものだったが、東の空にも光線が確認できた。
夜は前日同様、月光柱(気味)、月光環、月の上部タンジェントアークが見られた。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。