をかしの庭

なにげない日常の中にも、心ときめく現象や出会いがあります。 遠くに出かけずとも、内面に大きく語りかける身近な映像、そんな写真がお届けできれば良いのですが…。

赤とんぼ~その10 端黒大渋赤とんぼ

本日で赤とんぼはひとまず終了。
よく見られるアカネ属としては大きいノシメトンボです。

ノシメトンボ♂顔面


【ノシメトンボ/学名 Sympetrum infuscatum (Selys,1883)】オス
体長:45mm前後。
ノシメの熨斗目とは腹部の黒い模様をこのように見立てたことから。
翅端に黒褐色の帯があり、顔面にはマユタテアカネのような黒斑があります。
顔面のクローズアップ写真は今回この程度のものだけです。


水辺のノシメトンボ♂

水辺のノシメトンボ♂。


ノシメトンボ♂側面1

ノシメトンボ♂側面。


ノシメトンボ♂側面2

ノシメトンボ♂側面。


水辺のノシメトンボ♂正面

ノシメトンボ♂正面。

堺市近辺で見られるアカネ属のとんぼはその他にナツアカネ、キトンボ、
コノシメトンボなどが見られるそうですが、これらは写真が新たに撮影
できた時に紹介することにしましょう。

PageTop