をかしの庭

なにげない日常の中にも、心ときめく現象や出会いがあります。 遠くに出かけずとも、内面に大きく語りかける身近な映像、そんな写真がお届けできれば良いのですが…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

中秋の暈名月・日本庭園

文字さえ入力しておけば、後から写真編集して記事アップ
を継続できるだろうと考えたが・・・実際、甘かったですね。
前回の高次虹の記事で「うーん!」と考えてストップ。(9-21)

中秋の名月が見られるこの日、百舌鳥のふとん太鼓もアリ、
岸和田のだんじりもアリということで悩んだ結果、大仙公園の
日本庭園観月会(夜間特別公開)に行くことにした。

まずは序章の右幻日とカラスの群飛
右幻日

左幻日
左幻日

短い太陽柱と上部タンジェントアーク
太陽柱・上端接弧

赤く染まるちぎれ雲
赤い雲

そして、いよいよ観月会、庭園の入り口
日本庭園入り口

足早に入場する人々のなかにカップルが少し立ち止まり、画像に残った。
道すがら左右幻月や天頂環も見えていたが、現場到着時消失
続きで10画像、日本庭園他の夜景です

休憩舎よりのぞむ映波橋
映波橋

休憩舎より廬山方向
廬山方向

休憩舎より甘泉殿
甘泉殿

甘泉殿より休憩舎
休憩舎

月と平和塔の見える休憩舎
月と休憩舎

月と休憩舎
月と休憩舎

映波橋
映波橋

印月橋と暈かかる月
印月橋と月

月暈、この時天頂環はもはや薄くなりすぎていた
月暈

15日未明、仁徳陵上空の月
月-仁徳陵
幻月、月の天頂環は後日に期待





PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。