をかしの庭

なにげない日常の中にも、心ときめく現象や出会いがあります。 遠くに出かけずとも、内面に大きく語りかける身近な映像、そんな写真がお届けできれば良いのですが…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

鳥にもらった元気

以前にも傷ついた鳥を紹介したことがあった。
あと少しで今年も終わる。
何年経っても変わりばえしない記事にお付き合い頂いた皆さん、有り難うございました。
来年も懲りずに、もう少しタイムリーな記事をお届けできればと考えています。

鳥をはじめ、生き物を見ていると、書物や他人から教えられる以上にある意味「教えられる」
ことが多い。そんなわけで常日頃、鳥たちには元気をもらっている。
しかし、傷ついた鳥たちには、より以上の元気をもらっている。
彼らが一日でも長く生きてくれることを願って・・・今年最後の記事。
片足のハクセキレイ
片足ながら見事にバランスをとってピョンピョン飛び跳ねているハクセキレイ

片足のヒドリガモのメス
頭かきが空をきるヒドリガモのメス

ヒドリガモのペア
幸いなことにこのヒドリガモはつがいでいた

私は知っている・・・通常いじめられると思われている、傷ついた鳥に仲間が優しいことを
私は知っている・・・かつて傷ついたメスのオシドリを守り続けたオスがいたことを
私は知っている・・・現在も茨木市の公園で傷ついたオシドリに寄り添う仲間がいることを
私は知っている・・・つがいの解消や成立が一律に強弱や容姿の美しさに依存しないことを
私は知っている・・・彼らがバカにされるほど知能に劣る生き物でないことを

29日午前の天頂環
29日午前の天頂環

31日午後の天頂環
31日午後の天頂環、このところまた薄いながら連日天頂環他が見られる

年越しに、真面目に生きているのに、寝る家もない労働者が多数いる。
鳥たちを見ていると、人間社会のこれからを考えさせられる。
どうか、来年には、労働の対価がもっと格差のない、希望の持てる社会になっている
ことを願って、皆さん、良いお年を!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。