をかしの庭

なにげない日常の中にも、心ときめく現象や出会いがあります。 遠くに出かけずとも、内面に大きく語りかける身近な映像、そんな写真がお届けできれば良いのですが…。

公園のヒメスミレ

公園のイチョウ並木の根元、ところどころ紫の絨毯に見える場所があった。
いままで存在は知っていたが、花の咲く前に草引きされて見れなかったすみれ。
そんなヒメスミレが願いを知ってか知らずか今年はたくさん咲いてくれた。

桜満開の公園で
頬を地面にすり寄せて撮影する私を自転車の子供が不思議そうに見ながら通り過ぎる

花いっぱい
固まって咲いている場所には多数の株

イチョウの根元に寄り添って
イチョウの根元に寄り添って

光を浴びて
光を浴びて、イチョウの根元に咲く

やや日陰でも
やや日陰の場所にも元気のいい株が

満開の桜に酔う人々のどれほどが気づいたか知らないが、長く花を咲かせなかったヒメスミレ達
は大勢の喧噪の中で、嬉しそうに微笑んでいるようだった。

ノジスミレ旧場所
例年ノジスミレの咲く場所は株が少なくなった

ノジスミレ新場所
代わりに50m程離れた場所で新たな株が数株見つかった。
最初の場所よりやや日陰なので開花時期が遅いようだ。

PageTop