をかしの庭

なにげない日常の中にも、心ときめく現象や出会いがあります。 遠くに出かけずとも、内面に大きく語りかける身近な映像、そんな写真がお届けできれば良いのですが…。

夏の思い出1 反薄明光線

この夏はこれぞ夏空という空にあまり出逢わなかった気がする。
ぐずついた空が多く、足早に秋空へとバトンタッチしたように感じた。
環水平アークは鮮やかなものが多かったけれど・・・

夏の夕暮れ時の定番、反薄明光線を見る機会もほとんどなかった。
それが、最近になって天気も安定し立て続けに反薄明光線が見られる。

反薄明光線
本夕の反薄明光線

薄明光線
薄明光線
仁徳陵の後方、関西電力堺発電所方面が日没ポイント、 上の画像の約15分後

PageTop