をかしの庭

なにげない日常の中にも、心ときめく現象や出会いがあります。 遠くに出かけずとも、内面に大きく語りかける身近な映像、そんな写真がお届けできれば良いのですが…。

今宵は満月

前回記事の画像1はオス幼鳥、画像2はメス幼鳥、画像3奥はオス幼鳥で
手前がメス幼鳥です。最初の飛び立ち画像の先頭を飛ぶのもオス幼鳥です。


一昨日撮影の布団太鼓、百舌鳥八幡宮の秋祭りの模様

百舌鳥八幡宮はわが鳥見の中心地点にして、中秋には布団太鼓の秋祭りで賑わう。
暦の上の中秋の名月は前日の土曜日だが、日没からの様子が見たくて宮出を見に
行った次第。
中学時代に子供布団太鼓を担がせてもらった。校区の関係で小学校区はだんじり、
中学校区はだんじり、布団太鼓混合圏に住んでいた。
だんじり、布団太鼓どちらがいいとは言えないが、祭りの喧噪・出店の匂いどれも
幼い頃からの記憶に焼きついていて、いいものだ。
見物人の中の肩車された子供たちも、やがて大人になって同じ光景を見るのかも。
写真はすべてハイポイント撮影、リア・スローシンクロ、マニュアル露光で撮影

まずは中百舌鳥町、担ぎ出し
中百舌鳥ー担ぎ出し

百舌鳥八幡の大樟の下を行く
大樟の下で

紙吹雪舞う
紙吹雪舞う

ヨーイヤセー
ヨーイヤセー

練り歩く
練り歩く

飾り房揺れる
飾り房揺れる
続きは時間を遡って、赤畑町、西之町の6画像へ

赤畑町大樟をくぐる
赤畑町

正面石段を下りる
正面石段を下りる
かつては狭くてデコボコの石段だったが、広くきれいになっている

赤畑町の太鼓が宮出する頃、提灯列の上に満月
提灯上の満月

西之町
西之町2

本殿前を行く
西之町

鳥居をくぐる
鳥居をくぐる



PageTop