をかしの庭

なにげない日常の中にも、心ときめく現象や出会いがあります。 遠くに出かけずとも、内面に大きく語りかける身近な映像、そんな写真がお届けできれば良いのですが…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大山古墳のキビタキ

キビタキ♀


【キビタキ/Narcissus Flycatcher】メス

この秋公園や市街地を通過していく鳥種、鳥数が例年よりも多い。
大山古墳=仁徳天皇陵は3重の濠に囲まれ、大きすぎてその全容が近く
からでは見えないうえに宮内庁管轄地であるためフェンスで覆われて、
ごく一部のみを垣間見るに過ぎない。そんな限られた外周部の木々に
今まで見ることのなかったキビタキのメスが羽を休めていた。

カワセミやエナガ、メジロ、シジュウカラ、ヤマガラ、コゲラ、
カワラヒワ、アトリ、アオジ、キクイタダキ、ムシクイ類、モズ、
ビンズイ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、ゴイサギ、オオタカ、
ハイタカ、ハヤブサ、ミサゴ、ジョウビタキ、ルリビタキ、ツバメ、
カワウ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、カルガモ、マガモ、
コガモ、ホシハジロ、オシドリ、ヒドリガモ、オオルリ、キジバト、
ハクセキレイ、キセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、ムクドリ、
…などなど 偶然に出会う鳥は意外に多いのです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。