をかしの庭

なにげない日常の中にも、心ときめく現象や出会いがあります。 遠くに出かけずとも、内面に大きく語りかける身近な映像、そんな写真がお届けできれば良いのですが…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

午後の公園で

午後の公園に出かけてみた。
以前訪れた際の珍鳥の熱も冷め、夏鳥は冬鳥とすっかり交代していた。

オオタカ若鳥A

675mm相当望遠撮影。F4 1/60 ISO400 一脚使用。

【オオタカ/Norththern Goshawk】
オオタカは蒼鷹であって大鷹ではない。オオタカを大鷹と思っていると灰鷹と
の識別に混乱をきたす事がある。トビやノスリよりオスは意外に小さく、成鳥
オスの背が青く光って見えることがあるのが名の由来。

オオタカ若鳥B

675mm相当望遠撮影。F4 1/50 ISO1600 一脚使用。
夕方5時前にはさすがに暗くなり、アークも出ないまま暗くなりつつあった。
オオタカは一度に遠くへは飛び去らず、2箇所を行ったり来たりした。

オオタカ若鳥飛翔

675mm相当望遠撮影。F4 1/50 ISO400 一脚使用。
行ったり来たりで飛翔するオオタカ。

ハゼ黄葉のオカヨシガモ

周りの池には黄葉のハゼ下でオカヨシガモがヨシガモとは別に休む。
ここら辺りの紅葉は断然ハゼノキが多いように思う。

電線に並ぶムクドリ

電線には暮れかけた空をバックに横線にとまり切れないムクドリの群れ。
小鳥ではヒガラ、マヒワにキクイタダキ、アトリが見られ、この秋多い
ヤマガラがしきりに地面と樹上を往復していた。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。