をかしの庭

なにげない日常の中にも、心ときめく現象や出会いがあります。 遠くに出かけずとも、内面に大きく語りかける身近な映像、そんな写真がお届けできれば良いのですが…。

アメリカヒドリ雌

femaleAW
仲良くキンクロのおこぼれを食べるヒドリガモとアメリカヒドリ雌のペア

先日「淀川の底力」エントリーの後、腋羽等の確認はすぐにできた。
また、氏原氏の雑記帳内容からもアメリカヒドリ雌の判断でよいことがわかった。
その後、氏原氏のエントリーからは識別点が削除されています。

American Birding Association(ABA)
サイト内の Publications>Birding>Birding Archives>2005で Vol.37 No.2Mar/Aprに
Identification, Molts, and Aging of Female-type WigeonsというバックナンバーPDFがあります。
図はなんとなく子供の絵に見えますが、内容はヒドリガモ両者の相違が書かれています。
興味のある方は一度ご覧になってください。

今年は年明け前から父の具合が悪くなり、その後母が体調を崩し、ろくに眠れない時期が
あって、その状態は依然続いているとも言えます。むしろ、悪化に拍車がかかっているかも。
いろんな災害もあって良い年かどうかはわからない年でしたが、来年がどうか良い年と
なりますよう祈りたいものです。来訪・コメント頂いた皆さんどうもありがとうございました。

PageTop