をかしの庭

なにげない日常の中にも、心ときめく現象や出会いがあります。 遠くに出かけずとも、内面に大きく語りかける身近な映像、そんな写真がお届けできれば良いのですが…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

初ノジ

先日出かけた定期カモ観察の道すがら
いつもは立ち寄らない場所、河口左岸の堤防外側コンクリートの隙間にすみれ
歩くほどに花はないが、株数が目立って増えてきた
もうこの時点で何すみれかはハッキリとわかっていた。

noji1
ノジスミレ開花株

この時期のすみれを早咲きとするか、返り咲きとするかは意見の分かれるところ
厳しい冬の寒さの僅かな晴れ間の暖かさに開花したノジスミレ
コスミレと共に条件さえ合えば、このような厳しい場所でも真冬に花をつける
花が盛りの頃とは違い、葉は枯れ黄色く、披針形の葉は幅広で心形に見えることもある
このような身近な種の変異がすみれの面白い一面。

noji2
上の株の側面、距を見ればノジスミレだと理解できるはず。

noji3
咲きかけの別株

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。