をかしの庭

なにげない日常の中にも、心ときめく現象や出会いがあります。 遠くに出かけずとも、内面に大きく語りかける身近な映像、そんな写真がお届けできれば良いのですが…。

鳥見ついでの赤とんぼ

このブログを始めた頃10回程度続けた赤とんぼシリーズ。
その最終回でナツアカネやキトンボが撮れたらまた紹介しますと結んだのを覚えている。
赤とんぼだけを探したわけではないがその後コノシメトンボ、オオキトンボも見られた。
今回は最近鳥見の途中で見たアカネ属のトンボを紹介します。

堺市はレッドリストを2008年に作成していますが、その中でミヤマアカネと
今回紹介するオオキトンボを絶滅種としています。
しかし、このリスト作成後同じく絶滅種とされるアオハダトンボ、ベッコウトンボ、
マダラナニワトンボは観察経験がないものの、ミヤマアカネは毎年南部丘陵地で
オオキトンボも一度のみ平地の池で観察しています。
鳥類でカワガラスを絶滅種としている点などやや疑問のあるリストのように思える。

以前にも紹介したノシメトンボメス
nosime

タイリクアカネオス
tairiku

市内でも市外でも見たナツアカネオス
natsu

カモ観察中にしばしば遭遇する希少種オオキトンボ
ooki

ハナミズキの紅葉で休息するオオキトンボ連結
ooki-tandem


PageTop