をかしの庭

なにげない日常の中にも、心ときめく現象や出会いがあります。 遠くに出かけずとも、内面に大きく語りかける身近な映像、そんな写真がお届けできれば良いのですが…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

池のシギチ(1)

カモ見の際に飛んできたコウノトリ他はすでに紹介した。
今回は同じ池で見られたシギチ10月編

rbstint-10l
トウネン第1回冬羽、11月中旬撮影
飛来したのは10月末、まだかなり幼羽を残していたが、かなり変化した

lstint-dunlin
10月末のヨーロッパトウネン成鳥、部分的にやや夏羽が残る(手前)奥はハマシギ
現在も断続的に観察される、過去に越冬記録があり、クロツラのこともあって
一度あることはまた起こる?
昨日は不安定な三脚にスコープを載せて観察したので、知り合いの方たちに
上のトウネンとこのヨーロッパトウネン、ヒバリシギを混同説明して迷惑をかけた。

bwstilt-10f
短時間訪問したセイタカシギ雄成鳥夏羽
撮影は10月初旬別池で、左コガモ、奥2羽シマアジ

bwstilt-f-10l
10月末撮影のセイタカシギ雌成鳥、冬羽移行中

lrplover
10月末撮影のコチドリ成鳥冬羽、ここではほぼ周年観察できる

marsh-sandpiper-10m
10月中旬撮影のコアオアシシギ第1回冬羽移行中、撮影は別池で

kentplover-10l
10月末撮影のシロチドリ第1回冬羽多分雌

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。