をかしの庭

なにげない日常の中にも、心ときめく現象や出会いがあります。 遠くに出かけずとも、内面に大きく語りかける身近な映像、そんな写真がお届けできれば良いのですが…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

古墳のカモ3-ヒドリガモ

古墳のカモでどこにでも1羽ぐらいいるのは恐らくこのカモだろう。

はぜ紅葉彩るヒドリガモのペア

【ヒドリガモ/European Wigeon】体長50cmくらい
ソフトフォーカスレンズで撮影。芦ヶ池12月
はぜ紅葉がとてもきれいな一角があったのでヒドリガモを入れてみた。
芦ヶ池、白鷺公園、大和川河口付近などでは優勢種。その他の場所に
おいてもごく普通に見られ、パンなどを与えられているためか人を見る
と寄ってくるものも多い。

ヒドリガモのオス

後方はアメリカヒドリとの雑種。赤茶色の頭部、クリーム色の額~頭頂
赤茶色味を帯びた胸、細かい波状紋の背~体側、黒いお尻ですぐにわかる。
ヒドリガモはこのように芝生地や草地で草を食べることが多い。白鷺公園。

ヒドリガモのメス

ヒドリガモのメス。大和川。

エクリプスがやや残るオス

ほぼ換羽が終わっているものの、ややエクリプスが残るオス。

エクリプスの残るヒドリガモのオス

エクリプスが残ってコントラストがはっきりしないオス。水面採食。

交雑のヒドリガモ

こちらはアメリカヒドリとの交雑種。全体に地色に褐色味が強く、
緑光沢の下地、頬に黄色味が強い。純粋種はほぼ黄色味がない。

一列に並ぶヒドリガモ

河川の堰で一列に並ぶヒドリガモ。富田林市石川。

ヒドリガモ飛翔

群れで飛翔するヒドリガモ。このように群翔することは多い。岸和田市。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。