をかしの庭

なにげない日常の中にも、心ときめく現象や出会いがあります。 遠くに出かけずとも、内面に大きく語りかける身近な映像、そんな写真がお届けできれば良いのですが…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

脱水のループ

昨日の定期診察の父の採血結果で予想されたことと意外なことがあった。

予想されたことは、採血結果から脱水所見があり、またしても高尿素窒素が確認できた。
今回の入院で3階入院後アルブミン投与後の利尿剤導入時、退院後の水分摂取上限厳守
した上での採血結果、2階入院時輸液による脱水離脱後のアルブミン・利尿剤投与後、
退院後の定期診察時と自宅に戻って、経腸輸液による栄養下では利尿剤ルプラックを
使用すると減量投与しても脱水・高尿素窒素状態は避けられないものと判断できる。
入院時主治医にも確認したが、ここはむくみが一時ひどくなっても脱水・電解質異常・
高尿素窒素を回避すべく利尿剤の一時中止、脱水の改善を待って心不全治療薬ハンプ
等でむくみをとるのがよいのではないかと思う。
意外なことは微熱なのでそれほど意識していなかった炎症マーカーCRP、白血球数が
思ったより高値だったことで、繰り返し炎症が起きているのですぐに上昇するのでは
ないかと思われる。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。