をかしの庭

なにげない日常の中にも、心ときめく現象や出会いがあります。 遠くに出かけずとも、内面に大きく語りかける身近な映像、そんな写真がお届けできれば良いのですが…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

体内貯留水分の除去

血液透析によって四肢の浮腫はほぼ除去された。
残る胸郭に貯留した水分(胸水)に変化はなく、本日胸水穿刺したとのこと。抜かれた胸水は
コーヒー色で2300mlほど。色調のみで、単純に低アルブミン血症等から起きる漏出性の
透明でやや黄色い胸水とは異なることがわかる。胸水の滲出性・漏出性の鑑別には蛋白量・
LDH濃度が重要になるが、蛋白は3.8g/dlと中間的な値を示すように漏出性の胸水に
血性の胸水が加わった状態のように見える。 細菌培養やADA(アデノシンデアミナーゼ)
検査が指示内容に見えたので、結核性や細菌性の疑いに関しても結果が出次第、判明しよう。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。