をかしの庭

なにげない日常の中にも、心ときめく現象や出会いがあります。 遠くに出かけずとも、内面に大きく語りかける身近な映像、そんな写真がお届けできれば良いのですが…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

空の光~続演

昨日の興奮が冷めやらぬまま朝を迎える。
暗いうちに起きて月光によるアークに期待!!

月光環

朝5時過ぎに起きて、すぐさま月の周囲を観察する。
いい感じで雲は見られるが、暈は見られない。厚着をして
しばらく静寂の中で変化が見られるのを待つ。

月光環

いくぶん彩雲気味の光環が雲の通過で見られる。

左右幻月

やや厚い雲が接近、一瞬幻日っぽい位置にぼんやり光るものが…。
これが幻月?多分間違いなさそうだが確証はない。数枚手持ちで
撮影するが左右で幻月の見られたのはこのカットだけ。
月高度24度 36mm相当レンズ、ISO400手持ち撮影。

その後は雲に覆われて月が長く隠れ、6時半頃顔を出した時には
すでに夜明けの空に変わりつつあった。

太陽の方に目を向けるが、こちらも厚い雲。
午前8時前になってようやく内暈らしきものがうっすら現れる。

上端接弧他

上部タンジェントアークと薄い内暈が見える。

左右幻日

やがて左右幻日も現れるが規模は普通。

光芒

続いて爽やかな光芒が上向きに伸びる。

彩雲

光芒の付け根の雲が彩雲になっている。
その後幾度か内暈は見られたものの昼以降には特にアークは見られず終い。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。