をかしの庭

なにげない日常の中にも、心ときめく現象や出会いがあります。 遠くに出かけずとも、内面に大きく語りかける身近な映像、そんな写真がお届けできれば良いのですが…。

渡来数の少ないカモの見方 ~2.オカヨシガモ

オカヨシガモのどこが珍しいねん!とつっ込まれそうですが、かつての図鑑には
稀なカモとして紹介されています。  ハクセキレイやカワウのようにかつては
少なかったのに今は普通にたくさんいる鳥もいます。

そして、このカモ、少なくとも西日本では飛来が他のマガモ属のカモ達と比べて
遅く、エクリプス状態の雄の姿を見ることが難しいカモです。こういったところ
はシマアジに似ているかも知れません。 以下は最近の画像です。

gadwall-pair
オカヨシガモ成鳥雌雄

m-gadwall
オカヨシガモ雄成鳥

f-gadwall
オカヨシガモ雌成鳥

gadwall-3males
オカヨシガモ雄3羽、奥は幼羽から第1回繁殖羽へ換羽中の雄

gadwall-2juveniles
オカヨシガモ 幼羽から第1回繁殖羽へ換羽中の雄

10数羽の群れでしたので、雌幼羽の個体は見られず。

PageTop