をかしの庭

なにげない日常の中にも、心ときめく現象や出会いがあります。 遠くに出かけずとも、内面に大きく語りかける身近な映像、そんな写真がお届けできれば良いのですが…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ヨシガモ増加

池のカモの総数は一旦ピークを過ぎ、70羽程度減少した。
この数の内訳は全てヒドリガモで、幼鳥・成鳥共に少なくなった。
反面、ハシビロガモやマガモは隣接池と行き来しているせいか増加。
先日のヨシガモ雄幼鳥に次いで、第1回繁殖羽に移行途中の雄2羽
と成鳥雄1羽、成鳥雌1羽が増えヨシガモは13羽となった。

falcated-1wtrans1
ヨシガモ雄幼羽~第1回繁殖羽移行中 個体A
ハシビロガモの同齢雄やスズガモ雄幼羽のように嘴元白斑がある

falcated-1wtrans2
ヨシガモ雄幼羽~第1回繁殖羽移行中 個体B

昨日のマガモ同様羽縁が尖り気味で、脇羽との間にある肩羽の軸斑に
白斑が存在する。これはマガモ属の多くに見られる特徴。嘴元白斑は
全てに共通するとは言えない気がする。
それにこのように、換羽進行が早いマガモ雄成鳥と異なり、遅めに
換羽が進行するヨシガモでは雄成鳥・雄幼鳥共に換羽進行の時期が
重複している。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。