をかしの庭

なにげない日常の中にも、心ときめく現象や出会いがあります。 遠くに出かけずとも、内面に大きく語りかける身近な映像、そんな写真がお届けできれば良いのですが…。

ドアスコープの奇跡

虹色と言うには色が足りない気もするけれど…。

暗がりのスペクトル

昨年の梅雨時の日暮れ前、玄関の暗がりに虹色が!
花瓶のカサブランカに赤・黄・緑。
年に一度この日、このとき、たった10分ほどの光景。
今年は見えなかった。晴天の日暮れにしか見えない。
まして、この時間帯に家にいることは皆無だから…。
カメラ雑誌の作品でハンカチに投影されたこの虹色を
見た記憶がある。そう、ドアスコープが作る奇跡。

こんな風でした。

こんな風にあたっていた虹色ですが、やや控え目の自然光でも
スポットライトの虹は存在感を失うのでした。

PageTop