をかしの庭

なにげない日常の中にも、心ときめく現象や出会いがあります。 遠くに出かけずとも、内面に大きく語りかける身近な映像、そんな写真がお届けできれば良いのですが…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マガモ雑種雄と雄化雌

随分と寒くなりましたね。この寒気がこの冬特有の例えばイスカ、それに・・・
ケアシノスリなんかも見られるシーズンの端緒となるといいですね。

最近は時間がなくて自フィールドでさえ、移動に電車を使ったりして途中の
フィールド観察ができておらず、オジロビタキや仁徳陵外濠のカモをろくに
見ずにいました。本日、仁徳陵正面拝所左手の外濠カルガモ群中に雑種雄が
混じっているのを確認。

hybrid-mallard-front
カルガモXマガモ雑種オス成鳥 正面
マガモ雄に由来する赤褐色の胸が雑種にしばしば見られる特徴

hybrid-mallard-side
カルガモXマガモ雑種オス成鳥 側面
嘴はマガモ雄に由来する黄色系統の色で、雌のような橙色味はない

intersex-mallard
マガモ雄化雌 12月1日、履中陵
一見上のカルガモとの雑種に似るが、頬線の存在や脇羽の模様などが異なる
嘴の色味も雌の特徴をもつ場合が多いが、殆どオスに見える個体もいる。

以前の記事「ODD MALLARDS」にも別個体画像対比があります。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。