をかしの庭

なにげない日常の中にも、心ときめく現象や出会いがあります。 遠くに出かけずとも、内面に大きく語りかける身近な映像、そんな写真がお届けできれば良いのですが…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

誹謗中傷と事実の指摘

本日琵琶湖で上位蜃気楼が見られた模様。実は自宅付近からの観察で大阪湾でも発生していた
可能性が極めて高いと朝から感じていました。
※ 夕方のニュースで上位蜃気楼の形容が用いられたため、年中よく見られる下位蜃気楼の
可能性は低いと判断、ネット検索で当日の画像が見あたらなかったので、検証せずに蜃気楼
=上位蜃気楼としましたが、後日掲載の画像を見る限り下位蜃気楼です。
大阪湾の気層分布から、この日は上位蜃気楼が見られても不思議ではない様子でしたので
とんだ早合点だったようです。 1月10日追記

私はこのブログで知人のあの人はどうだとか、この人はどうだといった事を書くことを目的と
していません。
最近、野鳥関連の世界では著名な鳥くんと叶内拓哉氏のサイトで気になる書きこみがあったので、
両氏はいわゆる公人と見なし、率直な意見を述べる。

まずは、鳥くんの「この鳥な~に?」のマガモ雌の雄化画像の回答につけられたコメント。
質問サイトの内容や画像を無断転載して誹謗中傷云々といった注意書きがあります。このサイト
の内容に納得のいかない部分があって過去にコメントしたことがありますが、それ以後は書き
込みができなくなっており、多分他人のことだと思います。
書かれている内容がどのようなものか、把握できませんが、顔見知りとあるので、おそらくは
別人だろうと思います。このブログで鳥くんを引き合いに出したのは2度ほどですし、事実を
書いただけですから。ま、しかし有名税とでも表現すべきか、名が知れたらこの手のことは常に
ありうるでしょうし、回答の内容についてもそれなりの責任はあるはずです。

叶内拓哉氏のみんなのフォトギャラリーに最近、私が観察している池のカモの質問をする方が
いて、この画像を撮影した前日の1月2日の画像に対して叶内氏は雌と若い雄と回答。
2young-falcated
質問で使用された画像では光線状態から頭部の光沢は出ていないが、これが雌というのは…
同時に質問されたカイツブリの夏羽を冬羽と回答しているし、大御所って一体…?
さすがに思いあまって、画像付きで返信投稿したらエラーでブロックされました。
私の加入プロバイダーと光サーバーの関係か禁止設定なのか原因は不明です。
ここで質問されている方と私は面識もありませんし、どんな方か存じていません。
氏のサイトですから、どう書こうが勝手でしょうが、質問者が正しく回答者が間違ってる
なんて、やはり問題ですよね。
あ、書き忘れましたが事実を正しく指摘することと、事実無根の内容で悪口を言う誹謗中傷は
違うはずです。何でも混同してしまう方がいますが、有名人はその行為によって報酬を得ている
部分から公人という立場にあり、私人としての扱いは限定されるでしょう。つまりは意図的に
あることないこと、あらゆる手段で事実に反することを流布されない限り、個人のブログ等の
限られた範囲で論評されても許されるものと考えています。
※ 野鳥に関連する部分についてのみ公人的存在だという意味です。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。