をかしの庭

なにげない日常の中にも、心ときめく現象や出会いがあります。 遠くに出かけずとも、内面に大きく語りかける身近な映像、そんな写真がお届けできれば良いのですが…。

履中陵の変なマガモ2羽

このところ履中陵には観察に出ていない。
いつも履中陵のカモ観察をされている方が尻白と表現されている変なマガモがいる。
これは「intersex female Mallard」で既に記事にした通り、雌が雄化した個体であることに疑いはない。
過去に動物学雑誌に黒田長禮氏の論文として写真と共に報告されている以上、これを否定できない。
ただ、依然としてこの方はマガモ・エクリプスやハイブリッドと思われるとしているし、2羽目の尻白が
いるとして、カルガモとマガモ(家禽含む)の雑種を同列で扱っている。
尻が白いというだけで細部を精査しない、このような判断方法には疑問を感じずにはいられない。

PageTop