をかしの庭

なにげない日常の中にも、心ときめく現象や出会いがあります。 遠くに出かけずとも、内面に大きく語りかける身近な映像、そんな写真がお届けできれば良いのですが…。

春色のすみれ

noji-h
ノジスミレ 東大阪市 3月29日

noji-v
これが今年初のすみれではないけれど、やっぱり春の陽射しにすみれはよく似合う

monshiro
羽化したてのモンシロチョウ 今が盛りの河川敷きのセイヨウカラシナ
多分そこに産卵されて育った青虫が護岸柵を這い上って、土台コンクリートに
辿り着いて羽化したのだろう。右側にはさなぎの抜け殻が見える。 3月19日 東大阪市

hashibiro
池中央のハシビロガモの群れ数十羽 周囲にはツバメが飛ぶ 3月21日 岸和田市
3月には移動途中のハシビロガモの大きな群れを見ることが多くなる。
キンクロハジロもおなじような動きをするし、アカハジロ雑種もホシハジロも既に渡去

tsubame
ここはツバメのねぐらが形成される池なのでその時期には珍しくもない光景。
飛来間もない乱舞には、ショウドウツバメ乱舞のような錯覚を覚える。 岸和田市 同上

kochidori
コチドリ雌成鳥かな 大和川 3月29日

isoshigi
常連のイソシギ第1回冬羽 肩羽にごくわずか夏羽が見える 尾羽先端の白斑が第1回の証
春はどこから見ても間違いなくやって来た

PageTop