をかしの庭

なにげない日常の中にも、心ときめく現象や出会いがあります。 遠くに出かけずとも、内面に大きく語りかける身近な映像、そんな写真がお届けできれば良いのですが…。

白いカモメを見に行こう

whity
カモメ白変個体 4月10日

大和川で白いカモメや多数のカモメたちを一緒に観察しませんか?

時:4月12日(土)正午頃から3時頃まで

場所:大和川大橋左岸やや下流側
   南海本線七道駅か大阪市営地下鉄住之江公園駅から少し歩きます
   付近は工事中のため最寄駐車場はありません

見られるだろうカモメ
 
   カモメ 白変個体含む
   ウミネコ 若鳥主体
   ユリカモメ 随分頭が黒くなって夏羽個体が増えました
   セグロカモメ
   タイミルセグロカモメ
   モンゴルセグロカモメ
   オオセグロカモメ   など

カモメはどうもよくわからんという人はこの機会にご一緒しましょう
観察会といった堅苦しいものではなく、一緒に見るだけなので、双眼鏡くらいは
あった方がいいですが、集合も解散も自由です。

朝アップしましたが、夕方に以下の詳細を追加しました

本日午後様子を見に行きました。
現地は川床の砂州面積が潮位の影響を受けるため、いつもより砂州面積が広く露出
しており、下流部の別砂州も多くできていた関係でカモメ総数は1200羽程度でした。
先日までは潮位が高く、下流部砂州の個体も合流していたので1800羽ほどでした。
そのためカモメの総数が全体数を左右しており、次にユリカモメ、大形カモメと続き
最近でも大形カモメは80羽程度観察できます。程度と羽数を記しているのは大群が
常時出入りするため、はっきりした数が表わせません。

※ 現地にトイレはありません。最寄のコンビニでも徒歩15分程度かかります。

  上に書いた理由で白いカモメは河口付近にいて見られない可能性があります。

  最寄駅からも同じく15分程度かかります。

  このところ風が冷たく強いことがあります。ウィンドブレーカー等体温調節が
  しやすい、重ね着してもかさ張らない服装でご参加ください。

  ご一緒にカモメを見るだけですから、参加の有無や名簿の記載等一切必要なし。
  現地で食事しながら見ていただいても結構です。(ゴミはお持ち帰り下さい。)
  河川敷は結構広いので、自転車を置いておくことも可能です。
  現地略図は以下の通り(クリックしてご覧ください)
略図中住吉公園とあるのは、住之江公園の誤りです

guidemap

PageTop