をかしの庭

なにげない日常の中にも、心ときめく現象や出会いがあります。 遠くに出かけずとも、内面に大きく語りかける身近な映像、そんな写真がお届けできれば良いのですが…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

山行きの日

山へ行くと決めた日、それはアークの日でもある。
過去の画像でお気づきの方もいるかも知れないが、山行きの日
を知ってか知らずか当日はアーク日和、さてさて今回は?
昨日12/25の画像です。

内暈

朝7:30、太陽柱気味の日の出のあと早くも内暈が。

エサキモンキツノカメムシ

ロープウェイの乗り場へ向かう階段で見つけたカメムシ。
最初は誰か調査目的でマーキングしたのかと思ったほどはっきりした
黄色のハートマークが胸に光るキュートなエサキモンキツノカメムシ。


キタテハ

ロープウェイを降りて歩くと今度はキタテハ。
晴天で温度が高く成虫越冬の虫たちが元気に活動している。

左幻日

午後になると鮮やかな左幻日。
しかしその後は快晴の状態がしばらく続き天頂環は見られず。

上部タンジェントアーク

午後3時半頃には上部タンジェントアークがはっきり見える。
右側のボヤッとした雲は飛行機雲の残骸。薄く右幻日も。
一時期快晴にはなったもののかなりの時間内暈が見られた午後でした。
3回続きの天頂環日和の山行きはならなかったものの、惜しい一日が
太陽柱を伴った日没で終わりました。

続きは山の鳥たちです。

オオマシコ

近頃のお山の流行り物はコレ!オオマシコとの遭遇。
今年はアトリはじめアトリ科の鳥が多い。
オオマシコもこの山で毎年見られるものの、数と出現頻度が多い。

カヤクグリ

ひたすら地面ゴソゴソのカヤクグリ、地味ながら落ち着いた色合い。

カシラダカ

カヤクグリに負けず劣らず地面でゴソゴソしていたカシラダカ。
登山道の通行人に驚いて枝にとまりました。

ヒガラ

オオマシコも来ていた側溝。少ない水場は鳥に欠かせません。
水飲みに来たヒガラ。


松の木のコガラ

コガラはせわしなく松の実を食べに梢を飛び回っています。

ヤマガラ

山のヤマガラは人なつっこい。ピーナッツなどをよくもらっているので
ヒトを恐れず、空の手のひらを差し出しても乗ってくる。

ウソ

濃い青空を背景にウソ♀が食事中。

アカウソ

こちらの水場にもアカウソが、デジスコのWさん達に場所を譲って下山。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。