をかしの庭

なにげない日常の中にも、心ときめく現象や出会いがあります。 遠くに出かけずとも、内面に大きく語りかける身近な映像、そんな写真がお届けできれば良いのですが…。

元旦のアーク

新年 明けまして おめでとうございます。
昨年も終わりのほうで始めた我がブログ。
おかげさまでいろんな方たちと出逢い、いろいろなコメントを頂戴しました。
本年はさらなる充実を目指し、見やすく、興味ある内容を心がけたいです。
どうか今年も暖かい目で見守っていただければと思います。

hattsuhinode

初日の出、大和葛城山と岩橋山の間、方角的には西行終焉の地弘川寺方向。
日の上がる前から太陽柱が少し見えていた。

左幻日

二上山上方には左幻日が現れる。

内暈

内暈もはっきりと見えてきた。

右幻日

右幻日も見える。

上端接弧他

上部タンジェントアークもはっきりしてきた。
天頂環も見えるのか、期待は高まる。

内暈とオオタカ

天頂環の位置に目をやるとオオタカが飛んでいる。
これは新春から縁起がいいぞ!

その後見る見る空は晴れ、絶好の初詣日和に。
案の定、神社は大混雑参拝は長蛇の列。大きい車椅子を押しては列に並ぶ
ことすらできない。通常二人で介助しているが今日はひとり。自分で正常
な会話のできない父をひとりで放置するわけにもいかない。せっかく訪れた
神社で長時間待ちぼうけしたあと仕方なくお参りもせずに引き返す。
歩道の路面のうねりや傾斜がいつになくこたえる。でも、いい天気でよかった。

お昼から雲が多くなってきた。
午後のアークはあまり期待できない。

午後の上端接弧

日の沈んだあと、仁徳陵上空にポツンと上部タンジェントアークが。
飛行機雲が残るほど夕方の空は晴れてきていた。

PageTop