をかしの庭

なにげない日常の中にも、心ときめく現象や出会いがあります。 遠くに出かけずとも、内面に大きく語りかける身近な映像、そんな写真がお届けできれば良いのですが…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

穴だらけの金庫番

認知症というのは困った病態であるけれど、外科的治療を必要とするわけでも
なく、障害者として認定されるわけでもない。何より家族にとっては本人が自活
する能力を日に日に失って、変貌していく様が、とてもやるせない。

父の介護に専念するというのは、母の考えでもあったし、再就職の難しい年齢
で前職を辞めたという自身の都合もあった。職業訓練では自動的にパソコンの
初歩的技能を身につける講座などが受講できたが、それに加えてITを活用して
就職率の高いコースを受験パスしたが、同室の受講生の精神的理由に起因する
突発暴力により、その後の再就職・受講を閉ざされてしまった。
以後、脳血管障害の後遺症で寝たきりの父の介護に専念することを余儀なく
されてしまったが、身動きのとれない脳血管性認知症の場合には、動きが制限
されているので、障害者とはいえ、身体の移乗介護や排泄の世話などをすれば
済んだものです。刻々に変化する病状に常にハラハラはさせられましたが、予測
のつく介護でした。
ところが、母はあちこちガタはきていますが、人並みに動けて、返答も注意して
いなければ矛盾した返答をしているとは気づきません。近所や周囲の人は大声
で母の行動を制止する私が異常と思えているような面もあります。
本人は毎日私に「認知症でもないのに、認知症にしやがって!」とわめき散らし
ますが、とにかく感覚の多くが、外界の情報を受け取る時点で狂ってしまっている
のですから、本人を責めても、何も改善しません。 しかし、悪意のある押し売り
が訪問してきたり、コンロの傍で引火性のあるものを扱うことには、その場で注意
せざるをえません。母に声を荒げる場面というのは、そのような緊急性をもった
場面でしかないのですが、本人にとっては、子が親を叱るというのが、プライドを
逆撫でするように映るらしく、日毎、行動に暴力性が強くなります。
洗濯や掃除、食事の支度をこれまで通り行ってもらうため、家計の管理も母に
委ね、通帳や現金、キャッシュカードの紛失があっても、それを見なおすことは
しませんでした。ところが、先月は2ヶ月に一度の年金収入を1ヶ月で全額使い
切ってしまい、家計管理はザル状態。家計簿はどうなっているかと見てみると
収支の欄は食い違いだらけ、金額が使用した実情通りに記載されているものは
どこにもありませんでした。それで、口座残額が底をついているのに、あと10万円
おろしてこいという始末なんです。料理はなんとも生臭い、塩辛い、甘ったるい・・・
ちょうどいい味付けは奇跡です。炊飯器はお米を保温状態で炊いてしまっても
異常に気付かず、洗濯をするのも数日に1日、前ほど汚れが落ちてません。掃除
はする度に、あれがなくなった、これがなくなったとドロボウ騒ぎ。なんでも床に
並べるので部屋の隅は埃だらけです。要するに、都合のいいことは全て自分の
手柄で、都合の悪い自分の失敗や置き忘れは私や別居している弟のせいに
してしまうわけです。
父の死後アルバイトに出るまでは、家賃減免の基準を満たし、申告により減免の
受けられる状態でしたが、父の死後の生活相談に役所に出向いた際に、教えて
もらえず、減免の基準というのもわかり易く明示されているわけでもありません。
年に一度の収入申告でみつけた担当者が連絡してきて、そのときには生活苦で
アルバイトしていたことから支給額が基準を数千円上回るので、減免は受けられず
遡っての申請もできないと言われました。母の介護をしながらのアルバイトなので
交通費は支給されず、保険もありません。実交通費を差し引けば、減免対象額に
なりますが、認めてもらえず、結局不支給決定のお手伝いを自身でした恰好で
した。臨時福祉給付金も申請後3ヶ月経っても支給されず、母の認知症からくる
暴走で被った損失は金額の8万円どころか、非常に大きなダメージでした。

朝から、家計の収入は母一人のものではなく、2人が生活していくものだと説明
したら、怒って一人で買い物にでかけ、通常の3回分の金額を一度に使ってきた
ので、今月以降も同じことの繰り返しです。アルバイト収入は全額家にいれている
ので、手元には1円もありません。母の暴走が続く限り、将来は1ヶ月も保てません。
シャンプーを買ってきたつもりで、リンスを買ってくる。もう何度同じことをしたで
しょうか?詰め替えも間違って買ってくるので家にはリンスばかり5本も並んでます。
地域包括センターで生活相談しても、デイサービスの段取りに至るのがやっとで
なんら実際問題の解決になりません。借金と金目の持ち物を処分することで何とか
しのぎましたが、来月も同じことはできません。

今月末でブログの更新を停止します。
長年、多くの方にご訪問頂いた当ブログですが、好意で譲って頂いた一眼レフの
ボディーもシャッターの寿命で3回に一度エラーが発生し、撮影できなくなるのも
時間の問題です。修理できる余裕もなく、パソコンに向かっている事自体、母には
遊んでいると映るらしく、留守中に叩き壊されそうな気配です。
そんなわけで、死活問題の毎日なので、いつかまた再開の機会があるかも知れ
ないですが、ブログの内容はそのままに、更新・新規コメントの受け入れを中止
するつもりでいます。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。