をかしの庭

なにげない日常の中にも、心ときめく現象や出会いがあります。 遠くに出かけずとも、内面に大きく語りかける身近な映像、そんな写真がお届けできれば良いのですが…。

インバーター照明の寿命と歯痛-その後

歯科治療の費用負担や痛みについての憂鬱を先日書いた。
ところが、歯冠が脱落したことで幸いしたことがあったのも事実。

いつの頃からか深呼吸すると思わずむせてしまったり、鼻から咽頭にかけ
何かが引っ掛かっているような違和感があった。それは風邪がきっかけに
なっていたのか、歯周病と風邪が複合して引き起こされたのか不明だった。
それ以後、はっきりと睡眠時にいびきをかく、眠りが浅い、夜間頻尿などと
それまでに経験したことのない症状が出ていたが、心配事や加齢によるの
だと個人的には考えていた。
今回歯科医院で治療を開始し、抗生物質の詰め物をしてもらった。その夜、
痛みが再発し微熱が出たものの、翌日黄色い鼻水が出たと同時に鼻呼吸が
とても楽になっているのを感じた。虫歯といっても歯には殆どダメージがなく、
歯肉炎程度のものから、ほぼ歯が空洞化してしまう重症化したものまで色々
だろうけれど、私の場合は費用負担を恐れて意図的に痛みさえ我慢すれば、
そのうち歯を失っても、自然に治癒するだろうくらいに考えていた。
今から思い当たる症状を遡って思い起こすと、周囲温度や緊張で咳き込み
集団の中にいづらくなるのは2014年1月の風邪直後から、口蓋に膿胞が
できたことがあったのは約半年前なので気道周辺に違和感を感じて、1年
半もの間原因がわからず放置していたことになる。 虫歯の原因菌等による
歯周炎は上顎洞、副鼻腔に及んで腫脹し呼吸を妨げていたようだ。
この間強度の高い運動をしなかったことも、気づくのが遅れた理由だろう。
たかが虫歯だけれど、身体というのはひとつバランスが崩れるとドミノ倒し
のように症状が波及していくものなのだなと、あらためて感じた。

インバーター照明器具の方はコンデンサー交換しても現象は改善せず。
原因基板ごと交換しようかと問い合わせると、一般の方には部品販売は
できませんということで修理を断念せざるをえなくなった。 蛍光管は同じ
規格の別製品があるのでそちらで使うことにし、結局インバーター器具を
ネット入手のLED照明器具に置き換えただけの対応となった。

自治会の役員は半分押し付けられた格好なので、引き受けた以上責任を
果たそうと努力するが、勤務が夜間・休日の日勤に集中しているため、休日
の朝早くから実施されるイベントでは、勤務交代等で調整をかけても大抵は
役を果たせない。 こんな状況では、自治会活動に支障が出るし、会員の
苦情対応どころか、自身の責任感からもストレスが溜まる。 自宅にいるのは
介護のためで、そのせいでフルタイムで勤務できないという事情を汲んで
もらわないと、自由の利かないアルバイトサラリーマンに自治会役員は務まら
ない。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する