をかしの庭

なにげない日常の中にも、心ときめく現象や出会いがあります。 遠くに出かけずとも、内面に大きく語りかける身近な映像、そんな写真がお届けできれば良いのですが…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

赤目白

クリスマスからアルバイトは丸一日休める日がなく仕事続き。
他人が休みのときに忙しいのが現在のアルバイトながら、年末・年始等の
手当もなければ、雇用保険以外の保険も交通費支給もない割の良くない仕事。
おまけに一年ほど前から月末に3人いるアルバイトのうち私だけが帳票出力の
仕事を余分にもらい、ここ3カ月は同一案件複数枚の糊づけ作業、新規ユーザー
選別作業も追加され、夜の仮眠時間が削られる始末。 年末は終了時が通常
より遅くなる上に、その前に職場で感染した風邪から眩暈が再発していた。
そのため通例2~3日で治まる眩暈が腰痛とともに悪化。昨日ようやく眩暈が
治るまで下を向いたり、寝返りをしたりといった際に視界が回転し、胃が重く、腰
が固まったかのような不快感が続いた。年末に保険金の給料天引きがあったので
この作業負担が評価されたのかと思いきや、単なる事務処理ミスでした。
元々4人のローテーション仕事が欠員のあるまま一年近く続いているので、
自治会の役員活動や付き合いで休日に丸一日空ける必要のある日があっても、
勤務交代で対処できず不都合極まりない。 母の認知症は順調に進行、最近は
数年前に亡くなった祖母(母の実母)が一人でいると寂しいだろうから、会いに行く
といって聞かず、いくら一時納得してもまだ存命していると思い込んでいる。食材の
ダブリ買いに、保存期限無視、滅茶苦茶な味付けは今も変わらず、食費は半分が
無駄となっていることは変化がない。

そんなわけで、眩暈の程度確認のために元旦に河口の様子を見に行って以来
本日が今年2度目の鳥見。噂に聞いた丘陵地のため池にいるというアカハジロに
合いに行ってきた。10年ほど前に赤とんぼの観察のため秋によく通った場所だが
当時は車で現地に出向いていて、周辺環境が変化したことと逆方向から観察した
ことで最初はなかなか土地勘が戻らなかったが、目当てのカモはすぐに見つけた。
周辺の樹林や湿地には希少な昆虫・植物も多い。

rf-bluetail
アカハジロの場所まで先導してくれたルリビタキ雄若鳥

akamejiro-size
問題のアカハジロはサイズ上本来ホシハジロと同サイズであるはずながらやや小さい
右からアカハジロ雑種雄成鳥、ホシハジロ雄成鳥、キンクロハジロ雌幼鳥

akamejiro-cloudy
曇天下では頭部は黒っぽく見えるのみで頭頂の褐色味は見えない

akamejiro-headshape
この角度で見ると頭部に独特の尖りが見え、嘴の配色・形状とともにメジロガモの影響が見える
脇の白色食い込みは胸部との境目で最大となり通例成鳥繁殖羽では肩羽下縁に達するが、この
カモではやや食い込みが少ない。肩羽の黒色味が弱く、褐色味が強い。

akamejiro-feeding
オオカナダモらしき水草を潜水後にくわえている。このアカハジロ系統雑種では過去に蓮の茎、
ドングリ、アキニレの実、ヒシの実、緑藻の他、小魚やザリガニを食べているのを見ている。

akamejiro-front
嘴爪の黒色部は微妙に純粋アカハジロより広く、嘴もやや迫力に欠ける小ぶりなもの。

akamejiro-fisher
来るだろうと予測した場所に採餌に来て8m前まで接近。釣り人も気にしない。

akamejiro-shiny
さすがに晴天下では頭部に緑光沢が出現するが、暗色で頭頂部に褐色味がある。
当初アカハジロ寄りの外観からメジロガモ×アカハジロ雑種雄とアカハジロ雌が交配した
戻し交配(バッククロス)個体の可能性も考えたが、実物観察の印象からはアカハジロ雄と
メジロガモ雌の雑種でも十分にありうる外観だと判断した。なお、不確定な推定ながら父と
なる組み合わせはメジロガモとなる場合が多いと考えられる(体格差要素)が1サイズ程度
ならば大きい種の雄と小さい種の雌の交配も可能かと考える。また子への形質遺伝は父の
外観が優位に反映されるという現時点の推定に基づいている。
したがってアカハジロ×メジロガモ雑種雄成鳥繁殖羽というのが観察から得た結論。
すでに繁殖羽となっているため、時間経過とともに頭部の緑色光沢が増す、脇の白色食い
込みが増す等の変化は期待できないものと考える。
尚、タイトルにある赤目白はアカハジロ×メジロガモの略称として用いた。
父母の組み合わせが逆転しても通例組み合わせ表記は変わらない。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。