をかしの庭

なにげない日常の中にも、心ときめく現象や出会いがあります。 遠くに出かけずとも、内面に大きく語りかける身近な映像、そんな写真がお届けできれば良いのですが…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

古墳のカモ7~ヨシガモ・求愛編

古墳のカモも中断が長く、うっかりしていると飛去する時期になった。
暖冬で求愛のディスプレイも早くから見られ、現在芦ヶ池の揚水が
停止しているせいもあってかオス1羽、メス4羽が飛来中。
これまで見ることのできなかったディスプレイを初回に、潜水採食、
情景編へとつないで思い入れの強いヨシガモをお伝えする。

2月中旬、午前11:29:22~数秒
ヨシガモのディスプレイ1
ヨシガモのディスプレイ1


ヨシガモのディスプレイ2
ヨシガモのディスプレイ2


ヨシガモのディスプレイ3
ヨシガモのディスプレイ3
オスのディスプレイは2度立て続けに行われた。4羽のうち2羽に向かって
行われたのであるが(残る2羽は葦の茂みで休息中)、驚いたことにオスのみ
が行うと思っていたディスプレイをメス一羽が応答して繰り返した!

ヨシガモのディスプレイ4
ヨシガモのディスプレイ4


ヨシガモのディスプレイ5
ヨシガモのディスプレイ5


ヨシガモのディスプレイ6
ヨシガモのディスプレイ6
オスの反り縮み、ゲップディスプレイと呼ばれる行動はコガモ、ヨシガモと
オナガガモに特に発達しているとされ、何れも尾筒両サイドにクリーム色斑を
もつカモであることが分かる。更に続く・・・。

前方に頭を突き出す際には必ず、メスのいる方向に頭頂を見せつける。

左にメスがいる時
左にメスがいる時


右にメスがいる時
右にメスがいる時
ここのヨシガモに教えられたことは多い。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。