をかしの庭

なにげない日常の中にも、心ときめく現象や出会いがあります。 遠くに出かけずとも、内面に大きく語りかける身近な映像、そんな写真がお届けできれば良いのですが…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

久しぶりの天頂環

昨日、今日と大阪バードフェスティバル2007で大阪市立自然史博物館にいた。
朝家を出る前から内暈が確認できた。今日は夕方に期待できそうだ。
会場について落ち着いたら近くの構造色研究会のブースが気になる。
今日は実体顕微鏡からモニターにAV出力するために接続された
スイバル方式のコンパクトデジタルで構造色を持つクモ、鳥の羽、
タマムシ、モルフォチョウの羽を写させて頂いた。

午後4時過ぎから薄く天頂環が見えだし5時過ぎまで濃い薄いを繰り返した。
上部タンジェントアーク
イトザクラ越しの上部タンジェントアーク


内暈の部分と右幻日
内暈の右一部分と右幻日


輝きだした天頂環と上部タンジェントアーク
輝きだした天頂環と上部タンジェントアーク


環天頂アーク
環天頂アーク
午後5時前にはかなり鮮やかな環天頂アークが見られた


左幻日
左幻日
帰路についた公園出口付近では明るい左幻日がビルの間に輝く。
この幻日は薄くなったりしながらもきれいに色が分離し日没近くまで見られた

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。