をかしの庭

なにげない日常の中にも、心ときめく現象や出会いがあります。 遠くに出かけずとも、内面に大きく語りかける身近な映像、そんな写真がお届けできれば良いのですが…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スマイル・フォー・ユー

すみれの語源には諸説あって、「墨入れ」説など
いろいろあるが、イマイチ、ピンとこない。
sumireじゃなくsumileと綴ればsmileスマイル
に通じ u が余ってsmile for u(you)が新説。
なんて考えるとなかなか粋じゃないですか?
春の日溜まりでややうつむき加減で咲く姿は
優しく微笑んでいるようでスマイルはピッタリ!
そんな姿を彷彿とさせるすみれ、マルバタチツボスミレ。

群生、部分
群生、部分


やや引いた群生、部分
やや引いた群生、部分


側面
側面
多くは花柄無毛、交雑種のため微毛を有するものもあるかも知れない。
上弁にわずかに花弁先端へと向かう白線ぼかし状の白斑が認められること
が多い。花色・花形は片親のニオイタチツボスミレを淡色にした感じ。


葉が写った株
葉が写った株
マルバスミレの葉も円形でないのと同様、マルバタチツボスミレの葉もかなり
丸みを帯びるが、円形ではない。
円形の葉はニオイスミレ、アオイスミレの一部がもっとも、そう呼ぶに相応しい。


ニオイタチツボスミレ
ニオイタチツボスミレ
同じ場所のニオイタチツボスミレ。花色はやや濃く花弁が丸みをもち重なっているのが特徴ながら、
花柄は有毛、葉は卵形で特に茎葉はやや細長く先端は丸みを帯びる。
以上4月上旬、富田林市の農耕地と竹藪の間の日当たりのいい斜面で。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。