をかしの庭

なにげない日常の中にも、心ときめく現象や出会いがあります。 遠くに出かけずとも、内面に大きく語りかける身近な映像、そんな写真がお届けできれば良いのですが…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

青春18切符すみれ旅~その5 桜花爛漫の敦賀・伊吹編

本日で5月も終わり。
まだアップしていなかった青春18切符すみれ旅最終回。
欲張った計画のため画像も多いですが、しばし我慢してお付き合いのほど・・・。

切符有効期限が間近に迫った好天の一日、新大阪直通の快速に乗車。
新大阪で近江今津行き新快速に乗り換え、まずは近江今津へ。
近江今津へは初回も利用したので2度目、琵琶湖周辺駅が便利になりました。
敦賀行きで向かい合わせに乗り合わせた方たちが全て青春18切符の乗客。
お隣のクレゾールの匂いをさせたご婦人も向かいのトレッキング行きの二方
も検札で同時に青春18切符を差し出して大笑い。
発車してしばらくすると雲行きが怪しくなり大粒の雨が降り出した。
敦賀到着時は土砂降り状態、レンタサイクルの貸し出し時刻にはまだ早く徒歩
で港へと向かう。商店街に沿って銀河鉄道999の鉄郎、メーテルなどの
モニュメントが並び、強烈な雨の中を足早に歩く気分を和ませる。

しばらく歩くと気比神社横を通る頃から、また晴天になり港には海上保安庁の
巡視船が停泊中。
巡視船


ここから港を西に進み気比の松原公園を目指します。
州崎の高燈篭

途中には倉庫群やこんなアンティークな灯台や蒲鉾屋さん、旅館街がありました。

河口の様子

河口の見えるここまで来たら、目的地の松原はもう近くです。

気比の松原
気比の松原
もしかしたらと訪れた松原公園、海浜性のすみれは見られませんでした。
計画を欲張ったせいで近くの山でテリハタチツボスミレを見るわけでもなく、
もう少し足を伸ばしてアナマ・イソなどのすみれを見るわけでもなし。
これは中途半端な旅になりそうだと・・・イヤな予感。

帰りの笙の川沿いには菜の花・桜が満開。川面にはユリカモメが飛ぶ。
笙の川


市街地では桜並木が満開でした。
敦賀市内の桜並木
敦賀市内の桜並木

少し折り返して、伊吹山登山へと続きます。

足早に敦賀駅に戻ったら近江長岡を目指します。
長浜回りで待った駅からは野生のニホンザルが見えてました。
そして到着した近江長岡駅も桜が満開でした。
登山口行きのバスが到着するまでしばらくは花見です。
到着したバスの自動両替機、私の千円札をいやがって幾度挿入
しても戻ってきます。汗かきの私には財布が湿気ってこうなる
ことが多いのですが、とうとう隣のバスの両替機で運転手さん
が両替してくれました。登山口まで乗客は私一人だけ。
青春18切符の話題で道中はずっと盛り上がっておりました。

伊吹山登山口に到着です。お昼をはるかに過ぎています。
花つきのいいコスミレが入り口で数株出迎えてくれました。
コスミレ
コスミレ
近所で見るコスミレほど側弁のヒゲは多くありません。
3合目までコスミレ・ロードと思えるほどコスミレ満開の時期でした。


オオタチツボスミレ
オオタチツボスミレ
しばらく歩くと、オオタチツボスミレ。近所では見られません。

ノジスミレ
ノジスミレ
一合目リフト下の斜面はややくたびれたノジスミレが一杯でした。

アマナ
アマナ
二合目松尾寺付近ではアマナが多数咲いていました。
なかでもとりわけ全開で出迎えてくれたこの花に目がとまりました。


ニオイタチツボスミレ
ニオイタチツボスミレ?
3合目への道すがらには多数の花が見られました。
林下のスハマソウ群生、このニオイタチツボスミレは芳香があり、花柄に毛
があるものの丸弁でなく、中心が白く抜けず、紫条の一部に赤紫色の絞りが
見られます。典型ではないもののニオイタチツボスミレなのかも知れません。


登山道
三合目への登山道
青い空がくっきりと切り通しのようなコントラストを描く。


スハマソウ
スハマソウ
道の脇ではスハマソウがころころと咲いておりました。

アオイスミレ
アオイスミレ
色が比較的濃いアオイスミレも混じって咲いていました。


ヒメスミレ
ヒメスミレも

ヤマエンゴサク
ヤマエンゴサクも
ありました。


カタクリ
カタクリ
三合目付近のスキー場斜面ではカタクリが咲き始め。

キバナノアマナ
キバナノアマナ
三合目を越した辺りでキバナノアマナも見ることができました。

ここで時間を考えて下山、帰途青空が眩しかった登山道からは夕日に
光る姉川と琵琶湖が見えていました。
光る姉川と琵琶湖
光る姉川と琵琶湖

帰りの電車を待つ近江長岡駅の下りホームから見たすみれ色の空。

すみれ色の夕暮れ
すみれ色の夕暮れ
欲張ってどっちつかずにはなった最終回だったけれど、心地よい夕暮れでした。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。